Magic,(Spkg),ミュージック , ソウル・RB , クラシックソウル,silversitters.com,Time,144円,/enchain1478270.html 144円 Magic Time (Spkg) ミュージック ソウル・RB クラシックソウル 144円 Magic Time (Spkg) ミュージック ソウル・RB クラシックソウル Magic Time Spkg 店 Magic,(Spkg),ミュージック , ソウル・RB , クラシックソウル,silversitters.com,Time,144円,/enchain1478270.html Magic Time Spkg 店

Magic Time Spkg お歳暮 店

Magic Time (Spkg)

144円

Magic Time (Spkg)

商品の説明

内容紹介

The Album Includes Thirteen Songs, Ten Original Van Morrison Compositions and Three Classic Interpretations of the Jazz Standards, "i'm Confessin", "This Love of Mine" and "Lonely and Blue". "Magic Time" is the First Release from Van Morrison Since "What's Wrong with this Picture?" in 2003 and Marks the 40th Anniversary of his First Hits with his Then Band Them. With Songs Such as "Stranded", the Title Track "Magic Time", "Celtic New Year" and "Gypsy in My Soul", Van Morrison Has Created Some of his Most Powerful Songs to Date, with Every Emotion Seemingly Having Its Place Within the Fabric of What Many Will View as One of his Most Important Albums of the Past Twenty Years. Collector's Box Set Including Lyric Cards.

Product Description

The Album Includes Thirteen Songs, Ten Original Van Morrison Compositions and Three Classic Interpretations of the Jazz Standards, "i'm Confessin", "This Love of Mine" and "Lonely and Blue". "Magic Time" is the First Release from Van Morrison Since "What's Wrong with this Picture?" in 2003 and Marks the 40th Anniversary of his First Hits with his Then Band Them. With Songs Such as "Stranded", the Title Track "Magic Time", "Celtic New Year" and "Gypsy in My Soul", Van Morrison Has Created Some of his Most Powerful Songs to Date, with Every Emotion Seemingly Having Its Place Within the Fabric of What Many Will View as One of his Most Important Albums of the Past Twenty Years. Collector's Box Set Including Lyric Cards.

Magic Time (Spkg)

とてもリラックスしたサウンドに、いつものヴァンの歌声が流れる。自然体のヴァンがいる。とても気持ち良く聴ける、素晴らしいアルバムだ。文句の付けようがない。シンプルでも魂の入った1枚だ。これがヴァンの才能です。
ヴァンの新作マジック・タイム(洋盤)を一聴して感じたのは、曲調のバラエティーの豊富さでした。アイリッシュ・ハートビートやヴィードゥン・フリースが全面的にアイリッシュ回帰をテーマにしていたり、あるいはイントゥ・ザ・ミュージックに見られるヴァンの支配的なRamp;B解釈に基づいたコンセプト・アルバム的なアプローチではなく、“ブルース、ジャズ、ロック、ケルティック”を満遍なくちりばめ、なおかつエンライトメント以降のある種、ロックにカテゴライズしてしまうにはあまりにも透明感に満ちた楽曲・編曲で独自の音楽世界を作っています。バック・オン・ザ・トップ以降絶好調の力強い発声も手伝い、前作ワッツ・ロング・ウィズ・ディス・ピクチャーを凌ぐ佳作に仕上がっています。往年のヴァンのファンはただひたすら頷きながら「よっしゃ、ええ、ええ、これじゃ、これ」といったリアクションが多数を占めると思いますが、このアルバムからヴァンを聞き始める(いる事を切に願います)人たちは「(ヴァン・モリソンって)ロック野郎って聴いてたけど、泥臭さもないし、なんか洒落ていていい!。」というリアクションもあってもおかしくなさそうな、言い方を変えればとっつきやすい感じにも仕上がっていると思います。(歌詞はまた別ですが)パディ・モロニーの参加もあり、ケルティック色も楽しめたり、冒頭部ではポエティック・チャンピオン・コンポーズばりのヴァンの味わい深いサックスも今回聴けます。”Don’t lose the wonder in your eyes, I can see it right now when you smile, Let me go back for a while, To that magic time”と表題曲に歌われていますが、60歳の男が自分のPRIME TIMEに思いをはせているほほえましい姿が眼に浮かびます。是非、聞いてみてください!
 いきなりから「俺テンパっちゃってるよ」なんて歌いながらも、いつもながらVANは余裕たっぷり。1曲目のサックス、2曲目のギターと、今作ではヴォーカル以外にも大活躍です。期待に違わぬ充実ぶりがとにかくうれしく、またVANのディスコグラフィーに名盤が1枚増えたということ。タイトル曲「Magic time」は、私には「Irish Heartbeat」の続編のように聴こえます。なお、ヴァンはこのアルバムを、レコーディング終了から1週間経たないうちに世を去った、ギタリストのフォギー・リトルに捧げています。若すぎる彼の死を惜しみたいが、ここではほんとに有終を飾るいい仕事をしています。
Van Morrisonの魅力が詰まった集大成とも言えそうな名盤。曲毎に違ったソウルが溢れており唯一無二。ジャズ、ブルース、アイリッシュ、Van Morissonにかかれば単なる手段。音楽の素晴らしさ、美しさ、面白さ、苦み、様々なものが詰まった至極の1枚
荒らしだと思うコメントがあっても反応しないでください。巻き添えで書き込み規制がされる場合があります。
けもちゃん雑談所38 -なにか一言書き込みたいときなど- BBS総合記事 けも3雑2 けもちゃんWiki