2223円 Bach: Missa in h-moll BWV 232 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 買物 Bach: Missa in h-moll 232 BWV 2223円 Bach: Missa in h-moll BWV 232 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 /convocator57523.html,232,Missa,in,silversitters.com,BWV,h-moll,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,2223円,Bach: /convocator57523.html,232,Missa,in,silversitters.com,BWV,h-moll,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,2223円,Bach: 買物 Bach: Missa in h-moll 232 BWV

買物 Bach: Missa 春の新作シューズ満載 in h-moll 232 BWV

Bach: Missa in h-moll BWV 232

2223円

Bach: Missa in h-moll BWV 232

Bach: Missa in h-moll BWV 232

指揮ヘレヴェッへ、ソプラノがドロテー・ミールズとハナ・ブラシコヴァ、カウンターテナーがダミアン・ギヨン、テナーがトーマス・ホッブス、バスは、バッハ・コレギウム・ジャパンでもおなじみのペーター・コーイ、合唱コレギウム・ヴォカーレ・ヘント。このロ短調ミサ曲の新録音のディスクを複雑な思いをもってCDプレーヤのトレイにセットするのは私だけではないと思う。クレジットによれば、2011年の5月14日から17日にかけてベルリンのイエスス・クリストゥス・キルヘで録音されたとある。本来なら、同年の6月5日に神奈川県立音楽堂で私は、このメンバーによるロ短調ミサ曲を聴くはずだった。手元にあるパンフレットには、「音楽堂の親密な空間で聴く現在のぞみうる最高のメンバーによる至高のバッハ」とある。しかし、同年の3月11日の大震災と大津波による福島第一原子力発電所の事故の影響により、演奏者が来日を断念したため、公演を中止し、チケットの払い戻しをするとの連絡が4月22日づけで届いた。大震災の直後から、コレギウム・ヴォカーレが来日を中止するのではないかと心配していた私は、一方で、日本の被災者のために、感動的なミサ曲を演奏してくれるのではないかと期待もしていた。最大の余震から数日後の4月10日、上野の東京文化会館でおこなわれたズービン・メータの崇高とさえいえる第九の演奏会のように。公演の中止はそんな期待が単なる感傷にすぎないことを教えてくれた。ベルリンでの録音が震災のまえから予定されていたものなのか、日本と中国の公演旅行の中止が決まったあとに急遽おこなわれたものなのか、私には、わからない。私にわかることといえば、「これまでのヘレヴェッヘによるロ短調ミサ曲(1988年のヘントでの録音、1996年のブルージュでの録音)よりもよくなったのか?」と問われれば、「私は、1988年の録音のほうが好きだ」と答えるしかないことである。。
ヘレヴェッヘ3回目のロ短調。96年の2回目の録音から15年ぶりです。今回の録音の特徴は、オーケストラがよく鳴り、合唱と拮抗しつつ、スケールの大きい演奏になっていることです。その半面、あの圧倒的な合唱のパワーと緊密感は影をひそめていて、そのへんが緩いと感じる人もいるかもしれません。私はどちらかというと90年代までのヘレヴェッヘの方が好きなタイプですが、この演奏は、うまく円熟していったヘレヴェッヘの側面を見れて、気に入りました。
私は、B-Minorについては現状ではヘレヴェッヘの演奏が一番納得できると思っています。この前2回の録音も持っていますが、今回のものはバランスという点では一番かなと思います。

「ローソンプリント」はお近くのローソン店内に設置されたマルチコピー機で魅力的なコンテンツをプリントできるサービスです