799円 Mass in B Minor (Hybr) (Dig) ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 799円 Mass in B Minor (Hybr) (Dig) ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 Mass in B Dig 超定番 Hybr Minor 799円,Minor,Mass,B,/cocaceous57437.html,(Hybr),(Dig),ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,silversitters.com,in Mass in B Dig 超定番 Hybr Minor 799円,Minor,Mass,B,/cocaceous57437.html,(Hybr),(Dig),ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,silversitters.com,in

Mass in B Dig 超定番 授与 Hybr Minor

Mass in B Minor (Hybr) (Dig)

799円

Mass in B Minor (Hybr) (Dig)

Mass in B Minor (Hybr) (Dig)

私は声楽とか合唱畑の人間なので、主にその観点からの感想です。OVPP(One Voice Per Part)で歌われていて、各声部の動きが立体的に聴こえてきます。ティンパニやトランペットもあるのでオケとの音のバランスはどうかなと思っていましたが、上手く調整しているのか、自然に聴こえます。ソロのクレジットを見ると、最小限の人数によるためか、粒揃いの方を集めた印象です。ソプラノIは透明感がありつつも伸びやかで、ソプラノIIはIよりも少し線の細い印象です。アルトはカウンターテナーのような透明感でよく響きます。テノールは輪郭のはっきりとした声で、福音史家っぽいです。バスはあまり重くなく、バリトンの印象というか軽くて明るめの音色です。全体的に、恣意的に何か色をつけるということはせず、理路整然と透徹した音を重ねて丁寧に音楽を作っている印象を受けました。どの曲も纏まりが良く、曲の構成が際立って聴こえます。それだけに割とサラッと終わります。特に減点するような要素もなく、耳に心地良く聴けたので星5つです。
音楽性はもちろんですが、歌詞が分かることがこれほどすばらしいことといまさらながら驚いています。
バッハの音楽の再現には幅広い可能性があることは周知の通りだ。極端な言い方をすれば。ベートーヴェンの交響曲第9番のコーラス・パートを一人ずつにすることは不可能だが、バッハではこの演奏のように充分可能だし、曲種によっては非常に効果的でさえある。それは指揮者の音楽的なコンセプトと裁量に委ねられている。彼らの演奏ではハインリヒ・シュッツの宗教曲をイメージさせるような厳粛で透明感のある響きが支配的で、その意味では一切の虚飾を捨てて、バッハの音楽的なエッセンスのみを抽出しようとした試みは成功していると言えるだろう。ただし『ロ短調ミサ』は3本のトランペットとティンパニを伴う当時としては大編成のオーケストラを背後に控えた声楽曲だけに、ここまで歌手の人数を切り詰めると、バロック音楽特有の荘麗さや劇的な表現に欠けてしまう。そのあたりにいくらか欲求不満が残るのも否めない事実だろう。シギスヴァルト・クイケンが指揮するラ・プティット・バンドの演奏自体は洗練さを増して手堅いものがあり、その点は高く評価したい。またSACDの本領を発揮した音質と録音状態の良さは格別だ。尚このCDはチャレンジ・クラシックス・シリーズのひとつとして2009年3月にリリースされた。
中毒医療の発展と中毒事故・事件の防止に貢献することを目的としています

MENU

日本中毒学会TOP

第43回日本中毒学会総会・学術集会

会長:山崎 健太郎 (山形大学医学部 法医学講座)
会期:2021年10月15日(金)~16日(土)
会場:山形テルサ (アプローズ 大ホール) 
   現地での開催を断念し、誌上開催として実施することに決定いたしました。
   2021年10月31 (金) 17:00をもちまして、発表データの公開を終了いたしました。
   沢山の閲覧、ありがとうございました。
URL:第43回日本中毒学会総会・学術集会HP 

次期学術集会
第44回日本中毒学会総会・学術集会

会長:宮内 雅人(高知大学医学部 災害・救急医療学講座)
会期:2022年 (令和4年) 7月15日(金) ~ 16日(土) 予定
会場:高知県民文化ホール 予定

Copyright © 一般社団法人 日本中毒学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.