1264円,ミュージック , クラシック , オペラ・声楽,silversitters.com,/Hellenizer57785.html,ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ ハチャトゥリアン:バレエ ガヤ 年間定番 1264円 ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ ミュージック クラシック オペラ・声楽 1264円 ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ ミュージック クラシック オペラ・声楽 ハチャトゥリアン:バレエ ガヤ 年間定番 1264円,ミュージック , クラシック , オペラ・声楽,silversitters.com,/Hellenizer57785.html,ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ

ハチャトゥリアン:バレエ 一部予約 ガヤ 年間定番

ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ

1264円

ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ

ハチャトゥリアン:バレエ「ガヤ

ある程度以上オーケストラのCDを買い集めると「地元が一番かもな」という感想を覚える。最近のオケはどこも同じような感じに聞こえるようになってしまったが、1960年代くらいまでは各国のオケは抜きがたい地方色を持ち、個性豊かだった。ベルリオーズやドビュッシーはやはりパリ管やパリ音楽院管(モントリオールも良いが)などで聴きたいし、ドイツものはベルリンやドレスデン、シュトラウスはウィーンで、チャイコフスキーはムラヴィンスキーで、などと思っていた。さて、そうするとハチャトゥリアンやイワーノフなど、コーカサス系の作曲家はどこのオケで聴いたらいいのか?とりあえずロシア系で、それも悪くないだろう。フェドセーエフ・モスクワ放送響の酋長の行列など、大変いい味を出している。しかし、アルメニア・フィルが出てきてしまったら、もはやチェコフィルのモルダウ、ウィーンフィルのJ・シュトラウス作品状態である。放っておいても、彼らに流れる「血」が、コーカサス民謡の流れ込んでいるハチャトゥリアンやイワーノフの作品に、嫌でも生命を吹き込んでくれる。言ってしまえば、ロシア人によるコーカサス音楽の演奏は、演歌を中国人に歌わせるようなもので、違う文化圏から見ればいい線行ってる近似値になるのだろうが、究極的にはやはり日本人の歌うものを聴いてほしい、そのようなものである。例えばレスギンカのテンポ設定。一般的に考えたらめちゃめちゃ早いが、かの地に伝わるレスギンカの本物を一回でも聞いたことがあれば、ああしかならないのは火を見るより明らかである。酋長の行列も大変な速さだが、恐らくコーカサス民謡に背景を持つ本作品をアルメニア人指揮者とアルメニア純血オケ(名簿を見ると、本当に全員アルメニア系出自を物語る「アン」「ヤン」で姓が終わっていて、一瞬笑ってしまった)が演奏しているのである。これが正統に違いない。そう、コーカサス演歌はコーカサスの人たちの手で。時代錯誤かも知れないし、国際化に反するかも知れないが、ヨーロッパでは消えてなくなりつつある「地域性」が彼の地のオケにはまだ残っている。もしかしたら地上最後の秘境かもしれない謎めいたアルメニアという国の、ソ連時代はベールに包まれていたその響きを、一回くらい聴いてみても人生の損失にはならないと思われる。特にこのレビューを読んじゃうような人には。

大学基準協会より『経営系専門職大学院認証評価』の 適合認定を取得

神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻(MBAプログラム)は、大学基準協会より『経営系専門職大学院認証の適合認定』(2019年4月1日発効)を取得しています。>>評価

専門実践教育訓練給付制度

神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻(MBAプログラム)は、厚生労働省が実施する「専門実践教育訓練給付金」制度の専門実践教育訓練として指定を受けています。>>専門実践教育訓練給付金